宿・ホテル予約ならじゃらんnet


2013年05月21日

戊辰戦争の本営となった旧滝沢本陣

トップ > サイトマップ >


妙国寺から旧滝沢本陣まではすぐなので歩いていきました。

徒歩で6〜7分ってところかな。


asIMG_7803.jpg


asIMG_7804.jpg


asIMG_7802.jpg

途中に白塗りの蔵がいくつも並んでいました。

どれも民家です。蔵を改造してお店にしているところもあるけど、

ここらへん一帯はすべて民家。

静かでのどかでいいところです。




あっという間に旧滝沢本陣。

asIMG_7805.jpg


asIMG_7806.jpg


asIMG_7807.jpg


asIMG_7808.jpg

旧滝沢本陣(国指定史跡・国指定重要文化財)

滝沢本陣は、旧若松城下から白河、江戸に至る旧白河街道沿いにあり、滝沢峠の城下側の上り口にあります。会津藩主が白河街道を通る際の休息所として使用していました。

現存する建物のうち、主屋および座敷は、旧滝沢本陣横山家住宅(主屋・座敷)として国の重要文化財に指定されています。見学可能。

戊辰戦争時には、藩主松平容保の出陣によって本営となり、白虎隊もここで命をうけて戸ノ口原戦場へと出陣していきました。座敷には当時の戦闘による弾痕や刀傷などが残っています。



ここは外から見ただけ。

前ページの妙国寺は観光客は誰もいませんでした。

そしてここも2組だけ。ここまでは本当に静かでした。



旧滝沢本陣(きゅうたきざわほんじん)
福島県会津若松市一箕町滝沢122
TEL  0242-22-8525

営業時間  8:30〜18:00(冬期間は9:00〜17:00)
定休日  年中無休(冬季期間は要予約)

料金  大人300円、高校生250円、中学生150円、子供100円




posted by 夢子 at 15:34| 旅行記・2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする