宿・ホテル予約ならじゃらんnet


2013年07月02日

会津武家屋敷、会津藩家老・西郷頼母の屋敷

トップ > サイトマップ >


天寧寺から会津武家屋敷までは徒歩で移動。

今回の会津の旅はタクシーでの移動が多いので歩きは貴重w

まぁ近いので歩いただけですが。

asIMG_7888.jpg

お昼過ぎていたので、まずは腹ごしらえ。

会津武家屋敷の入り口にある喜多方麺茶家さんです。

喜多方ラーメンは全国的に有名で私も好きです。あちこちに会津ラーメンもありました。この違いはよくわからず、タクシーの乗ったときに運転手さんに聞くと、『喜多方ラーメンも会津ラーメンも同じ』と教えてくれました。喜多方ラーメンでも会津で麺を作り、喜多方に運んでいるのもあるそうです。

ここのラーメン美味しかった。もちっとした縮り麺は美味しいし、澄んだスープがたまらない。余分なものは入っておらず、美味しいものだけを丼に詰め込んであります。


喜多方麺茶家
福島県会津若松市東山町石山院内1 会津武家屋敷
TEL  0242-29-1622



asIMG_7890.jpg

会津武家屋敷の入場料は大人850円ですが、事前に取り寄せたパンフレットに入っていた割引券で750円に\(^o^)/

会津観光協会から観光パンフレットを取り寄せる

100円ぐらいって思うかもしれない。でも、会津の人は嬉しいんじゃないかな。

割引券を作り、観光に力を入れているから、利用してもらいだろうからね。


asIMG_7895.jpg

会津武家屋敷のメインは西郷頼母のお屋敷。

すごく大きくて立派でした。八重の桜では西田敏行さんが頼母を演じています。



asIMG_7893.jpg

asIMG_7896.jpg

asIMG_7897.jpg

asIMG_7898.jpg

asIMG_7899.jpg

写真は撮っていませんが一番印象に残ったのはお風呂。

檜のお風呂で、お湯は台所で沸かし浴槽まで運びます。お風呂場で火は焚きません。

火事になるといけないので、火を使うのは台所のみと決まっていたそうです。

台所からお湯を運ぶって大変ですよ。


asIMG_7904.jpg

asIMG_7900.jpg

asIMG_7903.jpg

asIMG_7902.jpg

今から200年ほど前に建てられた白河藩の精米所。


asIMG_7905.jpg

旧中畑陣屋主屋です。

これも立派ですが、西郷頼母のお屋敷があまりにも凄すぎて、なんかこちらの印象はあまり残っておらず(^^;; 申し訳ありません。


asIMG_7892.jpg

asIMG_7906.jpg

asIMG_7908.jpg

asIMG_7910.jpg

手入れもしっかりされて、本来ならもっとじっくり見なくちゃいけないのに・・・


asIMG_7911.jpg

京都近江屋で土佐藩の坂本龍馬・中岡慎太郎を暗殺したとされる見廻組・佐々木只三郎のお墓

asIMG_7912.jpg

あなたが龍馬を暗殺したのですか? と聞いてみたかったけど聞けなかった(^^;;




会津武家屋敷には小さな美術館があります。

会津出身の室井東生画伯の仏画ですが心に響くものがありました。これは見ることができてラッキーでしたね。

会津武家屋敷
福島県会津若松市東山町大字石山字院内1番地
TEL 0242-28-2525


営業時間
4月〜11月  8:30〜17:00
12月〜3月  9:00〜16:30

定休日  年中無休

料金  
一般  850円
中学・高校生  550円
小学生  450円


posted by 夢子 at 14:42| 旅行記・2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする